--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/13 (Sat) 矛盾な気持ち




「いt・・・黒崎くん!ちょっとどうなさいましたの!?」


こいつがどうあろうと、どうでもいいはずだ。


「お、おい。一護、一体どうしたのだ!?手を離せ!」
「うるせぇ。」


こいつがどうあろうと、どうでもいいはずだ。

例え、こいつが男に言い寄られようが・・・どうでもいいはずだ。


「い、一護!?早く手を離しておけ!皆見ておるぞ!」
「黙っとけ。」
「な!貴様が、学校では距離を置けと言ってきたのではないか!だいたいな!・・・」
「・・・だから、うるせぇって。」


言葉と行動が全く合っていない。

・・・きっと今の俺は矛盾している。



あとがき
『矛盾な気持ち』一護×ルキア・一護視点

この矛盾な気持ちと行動の理由をわかるのはまだまだ先の話。


スポンサーサイト

駄文小説 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。