--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/13 (Sat) 雨がやみますように




一護は雨が嫌いだ。
あたしも嫌い。

雨の日。
一護は必要以上に笑う。
いつもは見せないような笑顔で。

ああ、違った。
この顔は、こいつの笑顔じゃない。
こんな今にも泣きそうな笑顔じゃない。

こいつの本当の笑顔は、気持ちを全面にだした笑顔。
その相手が、好きかどうかがすぐわかってしまうような笑顔。

もうあれ以来ずっと見ていない。


そんな無理するこいつに、あたしは何もしてやれてない。
ずっと一緒にいるのに。
こいつの事、何でも知っているのに。

あたしは、役立たずだ。

雨の日は、それを痛感してしまう。
悔しい、こいつの力になれないのが不甲斐ない。


一護は雨が嫌いだ。
あたしも嫌い。


願う事は・・・

一護の雨がどうか止みますように。
一護の笑顔が早く戻りますように。









あとがき
WEB拍手その3。
『雨がやみますように』一護+たつき・たつき視点

貴方のあの無邪気な笑顔が戻る事を祈って。
その笑う貴方の隣にいるのが私でなくても。


スポンサーサイト

駄文小説 |


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。